通販物流の課題(1) 「ラストワンマイル」を読んで考えたこと

昨年暮れに大学時代の友人と飲む機会があり、「小説を読んでいると、物流って面白い業界だな!」というコメントと一冊の小説を頂きました。
楡周平著「ラストワンマイル」。
恥ずかしながら読んだことがなく、早速内容を読ませてもらいました。

新潮社HPよりあらすじ抜粋
「暁星運輸営業部の横沢が、ネット市場を席巻するIT企業「蚤の市」から要求されたのは、あり得ない額の値引きだった。取引先を容赦なく切り捨てる一方、TV局買収という果てない拡大路線を突き進む「蚤の市」に、横沢は自らの進退を賭けた「戦争」を仕掛ける。勝つのはどっちだ?!明日の日本を予見するスリリングな経済小説!」

郵政民営化が描かれており、2003年ごろの時代設定となっています。物流を中心に取り上げた小説はあまり読んだことがなかったのですが、捉える視点も内容も現実的で、話の展開も早く、面白くて通勤時間を利用して2日間ほどで読み終えました。
ただ通販を経験した身からコメントしますと、2003年には大手物流会社も通販の物流インフラを手掛け始めており、実際は小説ほどセンセーショナルな展開は難しかったのかなと思います。

私の通販の経験…私は、1996年位に産地直送品の通販の仕事をしており、カタログ販売の展開と兼務して、WEB通販ショップの店長をしていました。90年代は通販の躍進した時期で、主に関東方面で、テレビショッピングが流行していました。
通販の要は宣伝する媒体選択で、テレビ広告のように一瞬に広く多岐に効果を得られるのか、新聞雑誌広告のように大きくはないものの長く宣伝効果えられるのか、一番効果の得られる手段を皆模索していました。
その一つとして話題のインターネットに手を付けました。同僚にパソコン通信ショップの店長(女性)もいました。女性店長の手腕もありますが、当時日本ではまだまだパソコン通信が主流で、いつも月間売上がWEBショップと比べて10倍の差をつけられていました。

当時のWEBショップの問題は3つ。
・インターネットが普及しておらず、購買源がつかめない。
とにかくインターネットの初期で、従量制の遅い回線でのネットサーフィンなど考えられない世界でした。まずインターネットをする人の顔が見えませんでした。
・支払手続きのセキュリティが確立されていない。
SSLという情報の暗号化プログラム等を施してもなかなか顧客の信用度が薄く、クレジット会社も手続きにたいして消極的で、主手段はまず郵便振込用紙を送付して、振込確認ができた後に商品の発送準備を開始するのが基本でした。
・配送リードタイムが顧客の要望を満たしていない。
上記の支払手続きなので終了するのに3日以上かかり、それからの発送なので手元に届くのが一番早くても6日以上かかり、折角の顧客の購買意欲を削ぐ形となりました。
WEBという媒体手段が本当に利益をもたらすのか、否定的な意見も多く、売り上げもさることながら、店舗維持のための社内向けPRに苦労した覚えがあります。

時が移り時代も変わり、インターネットはつなぎ放題のサービスが普及し、各家庭のパソコンの使い道として根付きました。老若男女がテレビのようにインターネットをするようになりました。支払手続きも変わりました。クレジット会社も試行錯誤の結果、簡易な利便性の高いサービスを提供し始め、物流会社でも、着払いサービスやその場でカード決済ができるサービスを提供しています。
近所のコンビニでの払い込み、商品受け取りも可能になりました。配送も大手宅配業者が中心に配送サービス(時間帯お届け)を充実し、配送状況もWEBで確認できるようになり、顧客側の安心を提供できるようになりました。
最近の通信販売市場は、2008年度の全国売上高は推定8兆円強と、コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いた模様で、そのうち4分の1がパソコン等ネットでの注文とのこと。
また日本ではまだまだらしいですが、欧米諸国ではテレビの宣伝広告料収入よりネット広告料収入のほうが多いようです。確実にテレビよりネットの方が購買につながると判断されているようです。通販業界が模索していた「テレビ広告のように広く多岐に、雑誌広告のように息の長い媒体」の答えが出てきたようです。
しかしながら物流部分のインフラは完全に解消したわけではないようです。
※次回に続く。

(文責:岩本)

新潮社ホームページ  http://www.shinchosha.co.jp/
新潮社ホームページ 「ラストワンマイル」紹介ページ
http://www.shinchosha.co.jp/book/133574/

【関連記事】
成長する通信販売市場2
成長する通信販売市場

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第74号 2010年4月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です