クラウドコンピューティングとは?

先日、あるテレビ番組で「クラウドコンピューティング…」という言葉を耳にしました。
私には初めて聞く言葉でしたが、IT業界ではすでに注目されているキーワードとなっているようです。

【クラウドコンピューティングは、インターネットを利用した新しいコンピュータの利用形態で、ユーザーは、インター ネット上の巨大コンピュータ(=雲)にデータを預け、その雲の中であらゆる情報処理が行なわれ、ユーザーの必要な情報と して帰ってくる。ユーザーはインターネット通信環境とパソコンさえあれば、処理ソフトを持つ必要が無くなる。*インターネットの図示で「雲=クラウド」が使われることからの由来といわれている。】

私の乏しいIT知識の中でも、アプリケーションソフトをネットワーク経由で提供するコンピューティングモデルについては以前もあったような気がしますが、クラウドコンピューティングは、SaaSのようなアプリケーションソフトを提供するだけではなく、ユーザー独自アプリケーションの開発・実行基盤の提供やハードウェアリソースだけを提供するなど、サービ ス領域が異なっているようです。
よって、ユーザーは固定的な設備導入をする必要もなく、必要な時に必要なサービス(ハード、ソフト)を必要なだけ借りることが出来ます。現在の経済状況において、企業は経費の絞り込みに懸命になる中、外部のリソースを安価で利用できるこのサービスは、企業にとっての大きなメリットになると思われます。

物流におけるIT化は必須であり必要性は十分認識されていますし、顧客ニーズに対応できる物流IT化の開発能力、運 用環境の維持・管理能力を持った物流企業が優位性を発揮できるとも思いますが、クラウドコンピューティングの浸透によっては今までの様なオーダーメード型サービス提供の構図も変化(縮小)していくのではないでしょうか。
現時点で、物流ITサービスを使用する側(ユーザー)に限らず物流ITサービスを提供する側(SI・物流企業)もクラウドコン ピューティングの発展性・可能性を見極めた中で、そのサービスの利用を選択する場面が来るような気がします。

(文責:新立)

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第7号 2008年11月11日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です