適正在庫

物流分析手法

「物流の教科書」-4 在庫分析は物流事業者の案件獲得の鍵でもある

2020年3月末に上梓させていただきました「基本がわかる実践できる 物流(ロジスティクス)の基本教科書」から、今回は、在庫分析について取り上げます。 ABC分析 在庫分析は、荷主側がすることで物流事業者側は関係ないと思われがちですが、物流事...
物流の基礎知識

「物流の教科書」-4 在庫管理とトレードオフ

2020年3月末に上梓させていただきました「基本がわかる実践できる 物流(ロジスティクス)の基本教科書」から、今回は、在庫について取り上げます。 資産としての在庫の管理と現品としての在庫管理 「在庫管理」は、とても重要で奥が深いものです。 ...
物流センターの運営と管理

物流センター集約時のコスト変化を考える

物流センターにおける労働力不足 物流業界においては、ドライバーをはじめ労働力不足が企業経営に大きな影響を与えています。2011年を境に日本の人口は減少に転じており、高齢化の進展に加えて世帯構造(共働きや単身の増加)が変わってきています。数年...
事例紹介

化学製品メーカーにおける在庫マネジメント導入支援で2割の在庫削減を達成

背景・経緯 2010年春頃、某化学品メーカーから外部倉庫に保管している商品を圧縮し、キャッシュフローを改善したいというご要望を受けた。先方は製品郡ごとの在庫量や在庫月数は把握していたが、どのアイテムを廃棄対象にするのか、単純に在庫月数が大き...
物流の勘所

物流分析手法シリーズ09【在庫管理編】~適正在庫の考え方~

はじめに “在庫の適正化”、これは多くの企業が抱える共通のテーマではないでしょうか。 ロジ・ソリューションでもこれまで「在庫を削減したいが、欠品は起こしたくない。適正な在庫量はどの程度か。」という荷主企業からの疑問に対し、在庫量削減へ向けた...
3PL(サードパーティ・ロジスティクス)について

意外なアンケート結果から見えたもの:3PL事業者の上手な活用方法とは

今回は、社団法人日本ロジスティクスシステム協会(以下、JILS)が編集した「2008年度物流コスト調査報告書」を元に、現在の物流コストの現況と今後の展望について考えてみたいと思います。 物流コストの現況 JILSの調査によると、2008年度...
物流センターの運営と管理

物流拠点の集約・分散時における在庫変動について

物流拠点の集約・分散は、物流効率化における大きなテーマの一つです。 拠点を集約・分散する時の費用比較の際、倉庫料算出における在庫量の変化は考慮されていないものです。今回は、拠点集約・分散時の在庫量がどれくらい変動するのかを理論的に明らかにし...