携帯電話の歴史と未来像

今や社会的インフラの役割を担い、現代人の生活必需品となった携帯電話。急成長を遂げた歴史を探り未来像を考えてみました。

日本で(たぶん世界で)最初に携帯電話が登場するのは、商用サービスではありませんが、1970年(昭和45年)、日本万国博覧会(大阪万博)の「電気通信館」で展示実演された電話線不要のワイヤレスフォンと思われます。

1980年代に入り、携帯電話の最初の方式はアナログ方式で自動車電話と呼ばれていました。文字通り、無線機本体は自動車のトランクなどに搭載されていました。ユーザが使うハンドセットは、無線機本体から車内配線され運転席の横脇に、電源は自動車のバッテリーから供給アンテナは自動車の天井やトランクのフタに取り付けられました。その後、1985年に可搬型の無線電話として肩掛けタイプのショルダーホンが出てきます。カバンのような大きさで肩掛けべルトがありました。無線機本体と電池も含めると重さが約3Kgもありました。今から思うと戦争映画に出てくる無線機に近い代物ですが、当時は、都会の路上で電話をしているサラリーマンを見かけると憧れを抱いたのを覚えております。

現在のように、手のひらに乗るようなハンディタイプの無線電話が市場に出てきたのは、1987年です。ここでようやく携帯電話と呼ばれるようになりました。初期の頃の携帯電話は重さが約900g、サイズは約高120mm×幅42mm×厚180mmもありました。高性能、軽量化された現在と比較するとつくづく技術革新、情報革新のスピードには驚きを感じさせます。

携帯電話業界の過去の売上高推移を見ますと、平成15年から16年まで上昇、16年から19年まで拡大を続けてきましたが、平成20年に減少に転じています。(表1)

国内携帯電話会社の契約数シェアを見ますとランキング上位3社で市場の約95%のシェアを誇ります。(表2)

一方、iPhoneを代表するスマートフォン(携帯電話と携帯情報端末(PDA)の機能を融合)の動向についても気になります。(世界のトップはノキアのSymbian。2位はBlackberry.iPhoneは3位)。ここまで来ると携帯の電話というよりモバイル端末!最近のホットネタでは「iPad」ですね!いよいよユキビタス社会の到来ではないでしょうか?今後、携帯電話(モバイル情報機器)がどのように変化、革新していくのか未知数ですが…超高速化、小型化、多機能化は勿論、携帯電話の機能・性能は益々パソコンに近づき、さらにはパソコンでは実現できない機能を組み合わせたパソコンを超える存在となるのではないでしょうか?個人的には「電池が要らない」「圏外がなくなる」「世界何処でも使用でき翻訳機能が搭載」など、こうなれば便利だなぁ~と思うことは多々あります。

では、未来予測の実現性、10年先の予測というのはどのぐらい的確なものなのでしょう?

あのミレニアムでわいた2000年に発表された「2010年の予測」を幾つか調べてみました。そこにあったのは、「携帯電話にインターネット機能が搭載」その他「郵政の民営化の実現」やら、「1テラビットのメモリー・チップが開発」だの「個人向けにカスタマイズされた電子雑誌、電子新聞が普及」といった予測の数々でした。これが10年前に描いた現在の姿。携帯電話の予想を筆頭に、これら殆どは現実のものとなっています。つくづく人間の便利さへの追及心とそれを実現する能力には感心します。

ここからは余談になりますが、携帯電話が普及していない固定電話の時代、彼女の家に電話をする際、親父さんが出ないかドキドキしながら電話を掛けていた事を思い出します。親父さんが出た時に供え、かける前に内容を整理したり、今のように着信通知機能がなかったので自分以外の家族の電話を受けたり、当時はどの家庭でも同じような光景だったと思います。

このように携帯電話が普及していない時代は、社会に出る前に家庭内で電話対応やコミュニケーションを自ずと身に付けていたと思います。技術革新にて便利になっていくことは否めませんが、便利になることで重要なことを失うこともあります。仕事の改善・提案を進める中でプラスだけを重視せず、マイナス(失う)部分も十分考慮していきたいものです。

(文責:筑井)

【参照】
業界動向サーチ 「携帯電話業界」 http://gyokai-search.com/3-keitai.htm
社団法人電気通信事業者協会 「携帯電話・PHS契約数 事業者別月間契約数 2010年6月」
http://www.tca.or.jp/database/2010/06/

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第87号 2010年7月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です