ストレスに打ち勝つ!!

ストレスチェック制度が2015年12月より、従業員が50人以上の会社において義務になります。それに先んじて、ストレスチェックをスタートしている企業も多いことでしょう。
私の職場でもつい先日、ストレスチェックが実施されました。診断結果について過去からあらためて見ると、その時の状況によって診断結果に大きな違いがありました。
同じ会社内でもストレスが高い部署と低い部署がありますが、物流会社においてはその差は大きいのではと感じます。

一般的にストレスが高い部署は、以下のような特徴があります。
・業務が非常に多い
・管理職の支援不足
・人間関係の悩み
・職場内のコミュニケーション不足、など

仕事をしていく上でストレスの要因になるものは多く、職場環境などは自分一人ではなかなか変えられるものではありません。そこで、まずは自分自身がタフになるための方法を紹介します。
紙とペンだけで手軽にできる“ビリーフチェンジ”です。自分自身の現在の感情や状況を書き出すことで、心の中の見える化になります。書くだけでさまざまなことが整理され、考え方の癖(コア・ビリーフ)をポジティブなものに変えていくための手法です。

■“ビリーフチェンジ”のやり方

①紙とペンを準備
②紙の中央に1本線を引く
③1日の終わりに、その日の出来事を紙の左側に書き出す(細かくなくてOK)
④その中で、自分にとって少しでもネガティブな体験・出来事があれば、〇(丸印)をする
⑤その〇(丸印)をした出来事の右側に、ポジティブな捉え方を考え書き出す
⑥これを毎日繰り返す

<サンプル>

手ごろにできるストレス対処法として、自分自身の心を鍛える方法を紹介しました。
いろいろなストレスにさらされる毎日、心を鍛えてタフなビジネスピープルを目指しましょう。

(文責:手戸 清人)

【参考文献】
相場聖著
「図解結果を出す人がやっているストレスを味方につける方法!」
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2014)
厚生労働省 改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第 290号 2015年8月5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です