2009-10

物流と交通・インフラ

高速道路無料化はトラック業界にとってメリットとなるのか?

はじめに 民主党政権が発足して早1ヶ月が経過しました。中でも前原国交相の八ツ場ダムの建設中止、羽田の国際ハブ空港化の方針等の具体化表明が世論の注目を集めています。トラック業界においては、衆議院選マニフ...
物流分析手法

物流分析手法シリーズ04【輸配送編】輸配送シミュレーションとは?

はじめに 物流現場改善の方法として、これまでに①物流ABC、②ワークサンプリング、③在庫分析手法を紹介してきました。 今回は輸配送の分析手法をご紹介させていただきます。 輸配送は、お客様の物流において...
3PL(サードパーティ・ロジスティクス)について

今日からはじめるサード・パーティー・ロジスティクス 21:3PL会社の営業先

物流会社は物流部に営業しますが・・・ 物流会社の営業は、荷主企業となる物流部に訪問するのが普通です。しかしながら、3PL事業者は物流部ではなく経営企画部門などに訪問する必要があります。 3PL事業者は...
3PL(サードパーティ・ロジスティクス)について

今日からはじめるサード・パーティー・ロジスティクス 20:3PLの料金体系とゲインシェアリング(効果の分配制度)

3PLによって物流の改善を促すには、ゲインシェアリングの考え方が重要。
物流と交通・インフラ

ANAの沖縄貨物ハブ構想を読み解く

24時間運用が可能な沖縄にて貨物便の深夜運航を実施 最近、JAL(株式会社日本航空)の経営再建が話題になっていますが、今回はANA(全日本空輸株式会社)について触れます。 ANAは、2008年度からの...
3PL(サードパーティ・ロジスティクス)について

保管設備決定の留意点:量販センター向けを例として

はじめに 新規の物流センターを設計する場合、機能としてはDC(Distribution Center、在庫保管型センター)とTC(Transfer Center、通過型センター)を分けて検討します。そ...
物流と社会・話題・その他

民主党政権になって何が変わる?~物流編~

民主党政権の公約を検証する 先の衆議院選挙で、自民党から民主党への政権交代となりました。民主党政権となり、物流行政にはどのような影響が考 えられるでしょうか? そこで、民主党のマニフェストを眺めてみま...