「マッスルスーツ®」体験レポート

読者のみなさんは最新の動作補助ウェアについてご存知でしょうか。

動作補助ウェアとは人体に装着し筋力をサポートし、作業の負担を軽減するものです。

昨年から開発の動きが本格的に進み、市場の拡大が見込まれていて、2024年には市場規模が1000億円を突破するとも言われています。
参考までに市場規模1000億円のスケール感をお伝えすると、電子書籍の市場規模が1040億円(2014年)と言われています。
高齢化による人手不足と作業特性へのスーツ機能のマッチングが進めば、物流現場でのニーズも今後高まるものと思われます。

さて前置きが長くなりましたが、今回のばんばん通信は動作補助ウェアを実際に装着してきた様子をレポートいたします!
今回レポートを担当するのはメーカー第2コンサル部最年少の野尻(27歳)です。

6月10日(水)東京流通センターで開催されたアジア・シームレス物流フォーラム2015の株式会社山善様ブースにお邪魔しました。

今回着用したのは腰を補助する「マッスルスーツ®」(商標登録:株式会社イノフィス)です。
膝にパッドが付いている物でリュックのように背負って着用しました(所要時間約1分)。

スーツにコンプレッサーが接続されており、スーツに付属しているチューブに息を吹くと前方に力が入り、息を吐くと後方に力が入るようになっております。

学生時代はスポーツ少年で体力に自信がある私ですが、着用前は重り(20kg程度)を持ち上げるのも一苦労でした。

しかし、着用後は腰に負担なく持ち上げることが出来て、あまりの楽さに驚きの表情を隠せませんでした。

また私以外にも興味を持った物流関係者でブースは大盛況で、動作補助ウェアへの関心の高まりを肌で感じました。

動作補助ウェアは物流だけでなく、介護や農業での利用も見込まれており私たちの日常生活で活躍する日もそう遠くないかもしれません。

(文責:野尻 達郎)

【参考】
SankeiBiz 2014年9月12日配信『「パワードスーツ」開発が本格化 2024年に1000億円市場に急拡大へ』
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140912/bsc1409120500001-n1.htmICT総研『2014年度電子書籍コンテンツ市場動向調査』

2014年度 電子書籍コンテンツ市場動向調査

【協力】
株式会社山善様 http://www.yamazen.co.jp/

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第287号 2015624日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です