食品物流

食品物流 食品物流

チルド物流など食品の物流についての記事です


食品物流

「低温物流(コールドチェーン)」と「HACCP(ハサップ)」

GDPで日本がドイツに抜かれた  お世話になっております。526号を担当します荒木なつみです。  2023年の日本の名目国内総生産(GDP)がドイツに抜かれ、世界4位に落ちたことは気になるニュースの一...
物流の基礎知識

コールドチェーン(低温物流/冷凍物流)のプロセスについて

コールドチェーン(低温物流/冷凍物流)とは? そのメリットや課題を解説します。 生産、加工  生産から加工の過程においては、生鮮品(青果、肉、魚)、医薬品など商品ごとに作業工程が異なっています。  青...
物流センターの運営と管理

食品物流について考える~チルド物流とは~

近年、「食の安心・安全」へのニーズや意識が高くなっています。そんな社会情勢を受け、従来は常温で管理していた商品を冷蔵環境で管理しようとするメーカーも増えてきています。 今回は、需要の高まっている冷蔵商...
食品物流

何故、生鮮食品はECで苦戦するのか:Dマートに勝機あり

はじめに 新型コロナウィルス感染拡大を機に、消費者の消費行動が変化し、様々な商品がECサイトやデリバリーで積極的に購入されるようになり、随分と時間が経過しました。日々の食生活に欠かせない生鮮食品が、E...
EC(通信販売)

ミクロな視点で考えるロジスティクス戦略:ファームステッドの急成長から考える

ウォーキングを始めて地域の見え方が変わった話 外出自粛が常態化する中で、私が住む地域では、運動不足解消のためにウォーキングやランニングを始めている人が増えているように見受けられます。東京都心とは違い、...
物流センターの運営と管理

自動倉庫導入におけるポイントとトラブル例

マテハンの選定や設備仕様の検討などが増えています ご存知の通り日本国内ではどの業界においても労働力不足が叫ばれており、人件費が高騰しています。このような状況を背景として物流業界では機械化、自動化の検討...
物流センターの運営と管理

3温度帯倉庫立ち上げにおけるポイント

今回は、3温度帯倉庫の業務立ち上げに従事した経験から、そのポイントについてお話ししたいと思います。 通常のドライ倉庫との違い 運用設計の際は、通常のドライ倉庫とは異なり、扱う物の品質を損なわないよう温...
物流センターの運営と管理

物流センターの新規業務の立ち上げで大切なこととは?:三つの事例から考える

事前準備が成否を分ける 新しい年になり、新しく何かを始めようかとしている方もいるのではないでしょうか。 失敗しても良いので、何事もまずは始めてみることが大事、とはよく言いますが、新しい物流センターの立...
食品物流

保管中の移り香対策は万全ですか?

食品から防虫剤? 少し前の話になりますが、某食品会社の複数の食品から防虫剤成分が検出され、それを食した人が嘔吐(おうと)するなどした問題が発生しました。 折しもその当時は中国製の冷凍食品への農薬混入事...
物流TIPS

冷蔵配送に求められる品質管理

先日、大手宅配便事業者で温度管理ルールが守られていなかったことが話題となりました。その後、いくつかの企業でも冷蔵品の常温仕分、配送による溶解クレームが発生したことが発表され冷蔵冷凍品の輸送品質に対する...
物流と環境問題

物流と食品廃棄物について考える:食品廃棄物は物流の中でも発生している。

日本の食品自給率は40% 昨今世界の人口はますます増加する傾向の中、食糧確保の問題(食料資源として昆虫も対象となってきました。)が取り沙汰されてきていますが、日本の食品自給率は40%と主要先進国の中で...