EC(通信販売)

EC(通信販売) EC(通信販売)
EC(通信販売)

「物流の教科書」-2:通信販売の配送料について

ECの配送料表示をどうするべきか 2020年3月末に上梓させていただきました『基本がわかる実践できる 物流(ロジスティクス)の基本教科書』から、今回は、通信販売の配送料について取り上げます。 通信販売...
EC(通信販売)

物流事業をプロフィットセンター化できる最後のチャンスかもしれない

物流事業者が克服すべき課題 物流事業者は基本的に荷主より荷物を預かり、時間乖離を埋めるサービス(保管機能)、空間乖離を埋めるサービス(配送)を主軸に企業運営しています。 この単機能サービスの提供は荷主...
EC(通信販売)

物流の機能としての情報システム理解をさらに深める必要がある理由

物流と情報システムの歴史 物流が物的流通と表現されていた時代、物流は5つの機能(保管、輸送、荷役、包装、流通加工)から構成しているとされていました。 物流という用語が一般的に世間に普及し、事務業務の効...
EC(通信販売)

ミクロな視点で考えるロジスティクス戦略:ファームステッドの急成長から考える

ウォーキングを始めて地域の見え方が変わった話 外出自粛が常態化する中で、私が住む地域では、運動不足解消のためにウォーキングやランニングを始めている人が増えているように見受けられます。東京都心とは違い、...
EC(通信販売)

コロナ禍を経て改めて考えたいリスク対応プラン:フィンクのマトリクスを参考に

リスクの分類 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、食品・医薬品・日用雑貨品などを除き消費が大きく低迷しています。特に大手アパレルは3月度対前年比で30~50%の落ち込みを見せています。 そもそ...
EC(通信販売)

「フィジカルインターネット」が物流を変える【後編】:オープンシェアリングとEC

前編から続きます。 鍵となるのはオープンシェアリング 物流でインターネットの方法を応用するとなると、大量の貨物を小口に分け、それぞれの貨物をそのときどきで空いている倉庫を通過し、さらにその時に空いてい...
EC(通信販売)

+αで需要を生み出す物流

宅配ボックスが電子式に 住んでいるマンションに設置されている宅配ボックスが、ダイヤル式のボックスから電子カード式に代わることになり、先日そのカードと説明会が届きました。マンションやアパートなどの集合住...
EC(通信販売)

ますます拡大するEC市場とEC物流:後編

前回からの続きの内容です。 EC物流のこれから 次に物流の視点から考察していきます。 EC物流は、電子商取引に伴う物的流通、すなわちeコマースに伴う、輸配送の他、保管、荷役、流通加工、物流情報処理とい...
EC(通信販売)

ますます拡大するEC市場とEC物流:前編

ECとは ECとは、Electronic Commerce = e-Commerceの略語であり、和訳では電子商取引となります。インターネットやデジタル専用回線のようなコンピュータネットワーク上での電...
EC(通信販売)

通販物流の課題(2):日用品の通販と物流費の問題は悩ましい

※前回の内容はこちら 物流費の割合が大きくなってきたEC 小説の例となった巨大ショッピングモールの会社は関連会社を充実化し、その一つとして、物流会社も開設して、インフラ部分の解消を図っているようです。...
EC(通信販売)

通販物流の課題(1) 「ラストワンマイル」を読んで考えたこと

楡周平の小説をもらいました 昨年暮れに大学時代の友人と飲む機会があり、「小説を読んでいると、物流って面白い業界だな!」というコメントと一冊の小説を頂きました。 楡周平著「ラストワンマイル」。恥ずかしな...
EC(通信販売)

成長する通信販売市場 2:返品作業対策が重要

ECで重要なのは返品作業の効率化 不況色が強い世の中で、通信販売市場が着実に拡大しています。 日本通信販売協会の推計では08年度の国内の通販市場は4兆1400億円と前年度比6.7%伸びています。働く女...
EC(通信販売)

成長する通信販売市場:利用者はシニア層まで拡大へ

EC市場は今や8兆円に 先日の新聞記事に通信販売市場が急速に成長しており、コンビニエンスストアや百貨店の規模を超えた、約8兆円市場にまで成長していると報じられていました。 従来のカタログ・テレビ通販と...