物流の勘所

2024年問題

ロジ・ソリューションの物流コンサルティングのストーリー「雷電工業の物流改革」その1:調査編

はじめに ここでは、ロジ・ソリューションが具体的にどのような物流コンサルティングを提供しているのかイメージしていただくため、架空の会社「雷電工業」を舞台にして、ロジ・ソリューションの物流コンサルティングの典型的な流れをお見せします。 (実際...
物流センターの運営と管理

物流センターの物量把握3:レイアウト設計の際に忘れがちなもの

前稿で、物流センターのレイアウト設計を行う際には、物量のフローを取りまとめることをお勧めしました。。 レイアウト設計の際に忘れがちなものが2つある 物量のフローとは、物流センターへ物が入荷して、出荷するまでの作業ごとに処理する荷姿別の量を入...
お知らせ

2022年ばんばん通信アクセス数ランキング

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 今回は2022年のばんばん通信アクセス数ランキングの1位~10位のご紹介です。(集計期間:2022年1月~12月) 1位から5位までには、物流の基本を確認する記事が 1位 3期制について~理解すれば保管コ...
物流の勘所

作業日報

例年より暑い夏、高校球児たちの甲子園での熱戦が感動的でしたね。彼らは試合毎スコアブックをとり、多くの球児が練習ノートなどを書いたりしているそうです。 それらの記録は、試合や練習の振り返り、今後の対策、弱みや強みの発見、目標、成長ぶりなどに活...
物流センターの運営と管理

直角積付通路幅(ちょっかくつみつけつうろはば)について

倉庫のレイアウト作成に当たっては、作業内容や保管方法,安全性など考慮しなければならないポイントが数多くあります。 作業効率を維持しつつ保管効率の高いレイアウトを考えることはなかなか難しいことです。例えば通路のロスを抑えれば保管効率は上がりま...
物流の勘所

特積み運賃タリフについて

最近、ドライバー不足、燃料費・人件費の高騰に伴い、特に路線事業と呼ばれる特別積合せ貨物運送事業においては、これまで馴染みの少なかった平成6年、平成11年の料金タリフという言葉をよく耳にするようになりました。 さてこの料金タリフ、各年度の料金...
物流の勘所

冷蔵配送に求められる品質管理

先日、大手宅配便事業者で温度管理ルールが守られていなかったことが話題となりました。その後、いくつかの企業でも冷蔵品の常温仕分、配送による溶解クレームが発生したことが発表され冷蔵冷凍品の輸送品質に対する信頼が揺らいだことは記憶に新しいと思いま...
物流の勘所

3期制について[倉庫保管料金計算方法]~理解すれば保管コスト削減も可能!

倉庫保管料金を物流業者と契約する際に3期制という方法があります。 今回は基本的な3期制の倉庫保管料金の算出方法を説明します。 3期制とは 3期制とは、1ヶ月を3つに分割し“積数”を算出して倉庫保管料金を計算する方法です。 積数とは、簡単に言...
物流の勘所

才数(さいすう)について[基礎]

物流業界特有の単位「才数」 “才”という単位は物流業界特有の単位です。 "才”は一般的に年齢を表す単位としての認識がありますが物流業界に携わる者からすれば、"貨物”の容積を理解する単位に用いられています。 “才”は、“もの”の体積を表す尺貫...
物流と交通・インフラ

街で見かける一般的な4トン車は、なぜ4トン積めないのか

配送試算業務の際などで、よく耳にする会話があります。それは「4トン車って何トンまで積めますか?」といったやりとりです。 お客様からも「4トン車だから4トンまで積めますよね?」といった至極当たり前とも思えるお問合せを頂く事もありました。 しか...
物流の勘所

ショッピングモール館内物流について(後編)

前回からの続きの内容になります。 前回(前編)のバックナンバーはこちら ショッピングモール館内物流改善の課題 ただ、メリットばかりではなく課題も多くあります。例えばこの館内物流費を誰が負担するかということです。現状は商品供給側のテナント企業...
物流の勘所

ショッピングモール館内物流について(前編)

ショッピングモールの館内物流は発展途上 2011年5月から始まった大阪地区百貨店戦争の主役と見られてきたJR大阪三越伊勢丹、開業当初の売上げが計画通りとはいかず苦戦しているようです。逆に同時期に開業したショッピングセンター(専門店ビル)の「...
物流の勘所

物流分析手法シリーズ09【在庫管理編】~適正在庫の考え方~

はじめに “在庫の適正化”、これは多くの企業が抱える共通のテーマではないでしょうか。 ロジ・ソリューションでもこれまで「在庫を削減したいが、欠品は起こしたくない。適正な在庫量はどの程度か。」という荷主企業からの疑問に対し、在庫量削減へ向けた...
物流の勘所

物流現場の作業と家事:「迷う」「探す」を無くすことで効率化を

行正り香さんの本 突然ですが、皆さんは行正り香さんという料理研究家の方をご存じでしょうか。 某週刊誌で「今夜は家呑み」という連載をされているので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。 私は彼女の料理の本を見て料理を作ることが多いのですが...
物流センターの運営と管理

物流センターの設計について:敷地検討項目

新しい物流センターは、センター候補地にどのようなセンターにするのかイメージを作成し、専門家と様々な制約条件や検討を重ねて物流センターを設計します。今回は、荷主様や物流事業者が物流センターイメージ作成で一般的に必要な敷地検討項目を紹介します。...
物流の勘所

いまさら聞けない共同配送:基本から実装まで

なかなかスムーズに進まない共同配送 コスト削減や環境対応が物流業界では注目の話題です。 それらを達成するためのひとつの手段として、共同物流や共同配送があります。いろいろな方面で研究もされ、昔からトライされてきていますが、なかなかスムーズには...
物流センターの運営と管理

具体的な目的に基づく倉庫の保管レイアウト調査

今回は、有意義なレイアウト調査をするためのポイントを、事例を交えて紹介していきたいと思います。 荷主のニーズに合った検討 先日我々は、A社から物流コスト削減のためのコンサルティングの依頼を受けました。物流コンサルティングを行う際に非常に肝心...
物流の勘所

物流契約について:できるだけ詳細な契約書を予め作成すべき時代に

はじめに 物流契約には様々な料金体系があります。従価制・従量制は代表的なもので、この費用を算出するにあたり、様々な条件(物量、商品単価、納品条件等)があり、それをもとに運用方法や使用設備を検討・導入し契約を締結しています。 物流センター設備...