物流と社会・話題のトピック・その他

事例紹介

ロジ・ソリューションは「再生医療」技術を物流で支えています。

再生医療とは いま、「再生医療」が注目されています。読者の中に医療関係者の方がおられましたら、大変稚拙な説明に感じられるかと思いますが、以下「再生医療」の概要について少し触れたいと思います。 「再生医...
物流と社会・話題のトピック・その他

再生可能エネルギーの気になる点:再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)と太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)

太陽光発電事業への新規参入は増えているが 最近、太陽光発電事業に新規参入する企業の記事が目につきます。ソフトバンクグループ(20万kW)、ローソン(1万kW)、ヤマダ電機(7.5万kW)、NTTグルー...
物流と社会・話題のトピック・その他

契約の基礎について:物流業界も契約書は必須の時代に

契約書とはそもそも何か 内部統制対応や下請法遵守の観点から、契約書締結を徹底させている企業が多くあると思います。また、契約書・覚書が締結されていないが為に、事業運営に支障が出る事例もあるかと思います。...
物流と社会・話題のトピック・その他

最近の災害関係番組に思うこと:不安を煽るだけで対策の提案が無ければ

災害に関する報道・情報番組は増えましたが 最近のテレビ番組を見ていてやたらと目につくのは、地震や津波などの災害に関する報道・情報番組です。(この原稿を書いている今もちょうどやっています)。その多くが地...
物流と社会・話題のトピック・その他

国際海運の地政学リスクを考える:強まる法規制とその対策

今後、海上輸送のリスクは高まる 先日、北朝鮮による衛星発射実験が行われ日本にも被害が及ぶ懸念から、様々な動きがありました。結果的に実験は失敗し日本への直接的な被害はなかったようで、まずは一安心です。し...
物流と社会・話題のトピック・その他

人口減少から考える「前提条件」:物流コンサルティングも前提条件の数字の明記が必須なわけ

厚労省の将来人口推計を見る 突然ですが、みなさんは50年後の日本の人口をご存じでしょうか? 1月30日、厚生労働省の発表した将来人口推計によると、少子化により人口減少が加速し、29年後には人口減少幅が...
物流と社会・話題のトピック・その他

アルコールとの正しい付き合い方:「1単位4時間」を憶えてください。

ノンアルコール飲料がブームのようです 季節は春となり、日増しに暖かさが感じられる今日この頃ですが、春といえば新しい出会いと別れ、歓迎会や送迎会またお花見と、にぎやかな席に呼ばれる機会が多いのではないで...
物流と社会・話題のトピック・その他

脂肪税と改正省エネ法

2011年10月、デンマークが世界初の「脂肪税」を導入 2011年10月、デンマークが世界初の「脂肪税」を導入しました。目的は健康増進を図るとされ、導入対象は、動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸を2....
物流と社会・話題のトピック・その他

最近スマートフォンを使っている人が急速に増えましたね

私はまだ二つ折り携帯電話ですが 横目で見ていると、指の動きに合わせて画面が動いており、名前通りスマートに感じます。スマートフォンはいろいろな用途に利用できるらしいのですが、私はエンタープライズ号のミス...
物流と社会・話題のトピック・その他

機密文書と良心と:最後は「人」

「運命の人」にハマっています 現在、日曜日の夜9時から、TBS系列で「運命の人」というドラマが放送されています。ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、このドラマは昭和47年に実際に起きた「外務省機...
物流と環境

ソーシャルロジスティクスの時代

屋久島のトイレで考えたこと パワースポット、森ガール、山ガール....昨年は自然へ目を向ける風潮が高まっていた気がします。少し古い話になりますが、そんな流れに乗っかって、昨年の夏に屋久島へ行ってきまし...
2024年問題

トラック運送業界への中型免許施行後の影響を考える

平成19年6月の道路交通法の改正 先日、運転免許センターへ運転免許証の更新に行ってきました。毎回、人相の悪く且つ確実に前回より老けた顔になる写真が嫌になります。今回の更新で免許証もとうとうクレジットカ...
物流と交通・インフラ

太陽光発電と停電時対応:パワーコンディショナーと蓄電池が無ければ・・・

震災で注目が集まる太陽光発電ですが 皆様ご周知のように福島原発事故発生後、今後のエネルギー政策が毎日のように大きく取り上げられています。そのなかに太陽光発電をはじめとする再生エネルギーの活用・拡大につ...
事例紹介

「運転の一時見合わせ」が結局「一時間見合わせ」になった話:的確な情報提供の重要さ

「一時見合わせ」は結局「一時間見合わせ」になった 休日に京葉線を利用して外出をしました。あいにく風が強い日で、八丁堀のホームで電車を待つ間に、運転見合わせのアナウンスが流れてきました。 「風速25m以...
物流と交通・インフラ

東日本大震災からの物流復活にむけて

物流の重要さを再認識させられた東日本大震災 今回の震災で物資が届かない、届けたいけどガソリン(軽油)がない…という状況になったのは皆さんご存知のことと思います。物流が機能しなければ即座に困るということ...
物流と社会・話題のトピック・その他

パソコン・携帯電話の進化と自然災害時の通信手段

最初期の携帯電話は「設備」だった 昨今、パソコン、携帯電話の進化は目まぐるしいものがあります。パソコンについて一般社会への普及率が高まってきたのは1990年半ばからではないかと思いますOSもWindo...
物流と社会・話題のトピック・その他

フェイスブック(Facebook)を使ってみて分かったこと、感じたこと

Facebookとは フェイスブックは、学生同士で友人や恋人などを探す目的で、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが2004年に開発したソーシャルメディアです。友人や恋人を探すのですから顔写真付...
物流と社会・話題のトピック・その他

IIFRS(国際会計基準)が物流業界に与える影響を予想する

IFRSとは 2009年に金融庁が国際会計基準(IFRS)を採用との方針を表明してからIFRS熱が急速に高まってきています。IFRSとは世界の企業を同じものさしで測る統一会計基準として制定されたルール...
事例紹介

Twitterの業務活用について:B2B企業の場合

mixiとツイッターの違い 皆さん、Twitterは使われていますか? 私はプライベートで使っていますが、近頃はTwitterをビジネスで活用できないかと思っています。プライベートでは、数年前からmi...
物流と社会・話題のトピック・その他

携帯電話の歴史と未来像

携帯電話の歴史を振り返る 今や社会的インフラの役割を担い、現代人の生活必需品となった携帯電話。急成長を遂げた歴史を探り未来像を考えてみました。 日本で(たぶん世界で)最初に携帯電話が登場するのは、商用...