2021年6月18日(金)【JILS主催】第144期物流技術管理士資格認定講座にて中谷が講師を務めました。

2021年6月18日(金) JILS(公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会)主催の「第144期物流技術管理士資格認定講座」にて弊社常務取締役 中谷祐治が講師を務めました。

<物流技術管理士資格認定講座とは>
物流管理者および物流技術者に必要とされる物流・ロジスティクス全領域にわたる専門知識、マネジメント技術を体系的に学ぶ講座です。

〈本講座の特色〉
・企業の物流・ロジスティクスから全体最適を実現するスペシャリストを育成します。
・実務経験豊富な講師陣の指導の下、専門知識のみならず実務への応用についても学ぶことができます。
・各講義に、講義内容のポイントを確認する時間を設け、目的意識を醸成します。
・ケーススタディを含めた個人演習・グループ演習を通じ、実践力の強化を図ります。
・受講レポートや論文の作成を通じて、今後自社で取り組むべき課題や改善施策を検討します。

〈資格認定について他〉
・講座を修了し、所定の試験に合格した方に「物流技術管理士」の資格が授与されます。
・これまでに11,000名を超える「物流技術管理士」が誕生し、各分野で活躍されています。
◆当日のカリキュラム


(日本ロジスティクスシステム協会 『物流技術管理士資格認定講座』パンフレットより)

◆担当講座詳細
講義タイトル:「第4単元」輸配送管理
日時:2021年6月18日(金) 9:30~16:30
講義名称:3.輸配送システムの構築演習
講義内容:輸配送システム構築のポイント、共同輸配送、クロスドッキング 等
講師:中谷 祐治(ロジ・ソリューション(株) 常務取締役 戦略コンサル事業部長)

《お問い合わせ》
公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会「物流技術管理士資格認定講座」
https://www1.logistics.or.jp/education/clm.html#clm2