日本物流団体連合会主催のセミナー「先進事例に学ぶ!物流KPI実践セミナー」にて釜屋が講師を務めます

※終了しました

2016年9月27日(火)、一般社団法人 日本物流団体連合会主催のセミナー「先進事例に学ぶ!物流KPI実践セミナー」にて弊社メーカー第2コンサル部 上級コンサルタント 釜屋が講師を務めます。

■「先進事例に学ぶ!物流KPI実践セミナー」セミナーの構成
 物流の改善は、問題点を可視化し、改善策を立案・実行し、結果をモニタリングする、というサイクルの繰り返しです。このサイクルをうまく機能させる最大のポイントは「見えない現場をどのように可視化するか」であり、その際に有効な手法がKPIを用いた管理手法です。
 これに加えて近年、ドライバー不足が物流業の喫緊の課題となっていますが、これを解消するためには納品条件などの抜本的改善が必要となっています。そのためには、物流事業者単独ではなく、荷主と連携した改善活動が必須となりますが、企業をまたいだ課題の共有においても、KPIの活用は有効であり、また、実際に活用が拡がっています。
 当セミナーでは実際の物流現場における物流KPI活用のポイント、物流事業者と荷主におけるKPI活用事例を中心に4社のご担当者から詳細を解説いただきます。
 物流におけるKPI、指標管理にご関心のある物流事業者、荷主企業などの皆様のご参加をお待ちしております。

■プログラム■

1.【3PLとKPI】

●3PL運営における物流KPIの活用~日用品メーカーを例に~ 講師:釜屋大和

【講演のポイント】

・荷主と物流事業者協働によるロジスティクスの運営・改革
・共同で設定したKPIによるゲインシェア
・マネジメントフィー型の契約体系による業務運営
・KPI活用ポイント
・3PLの課題と今後

2.【通販・オムニチャネルとKPI】

●オムニチャネル失敗事例・成功事例~オムニチャネル進展に伴う物流の変化とネット通販KPI事例~

3.【荷主連携による改善とKPI】

●KPI活用による物流効率改善事例~荷主連携と相互理解~
4.【荷主連携による改善とKPI】
●KPIを活用したコスト削減と物流品質改善

■詳細■

日程:2016年9月27日(火) 13:30-17:00(開場13:00)
会場:東京都中小企業会館「講堂」(定員100名)
   〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 TEL:03-3542-0121

タイトル:先進事例に学ぶ!物流KPI実践セミナー
お申込みはこちら