上海邦徳職業技術学院にて弊社代表藤田による講座が掲載

LNEWSにて上海邦徳職業技術学院(上海邦徳学院)で行われた弊社社長 藤田の物流に関する講座の様子が掲載されました。

センコーは6月21日、中国上海の上海邦徳職業技術学院(上海邦徳学院)で物流に関する講座を開講した。
20160628senko
講義風景

センコーと上海邦徳学院は、産学共同で中国での物流教育の充実に取り組むことを合意しており、今回の講座はその取り組みの1つ。
約100名が受講した今回の講座では藤田浩二執行役員(ロジ・ソリューション社長)が教壇に立ち、物流概論について講義を行った。
次回以降の講座でも役員・社員が講師となり、物流業務における生産性向上や、センコーが長年培ってきたドライバー・作業員の技能やマナーなどについて学んでもらう予定。

講座を受講した学生をセンコーの中国の事務所で受け入れ、実際の現場で物流業務を学んでもらうインターンシップも行う予定だ。
なお、中国では経済の発展に伴い物流業務が多様化しており、上海邦徳学院では物流教育を強化するため、日本の物流企業との提携を模索していた。
そのような中、上海邦徳学院の教員がセンコーの物流センターや研修施設「クレフィール湖東」を昨年8月に視察。
物流業務の品質や社員教育の制度を高く評価し、センコーと物流教育に関して業務提携を行うことになった。

■上海邦徳職業技術学院の概要

名称:上海邦徳職業技術学院
所在地:上海市宝山区錦秋路299
設立年:1998年
学校の分類:職業技術学院(日本の専門学校に相当)
学部・学科数:6学部26学科
学生数:約3000名