ノウハウ

物流分析手法シリーズ(一覧はこちら)

01【倉庫全般編】物流コスト算出方法について 物流ABCのご紹介

物流現場においても問題解決に向けて何よりも「現状把握」が大切です。このことから今回は物流効率化に向け、第一歩目にあたる現状の問題点を可視化するための1つの手法として、また、定量的な現状認識を行う有効な手法として「物流AB […]

» 続きを読む

02【作業編】ワークサンプリングについて-物流現場における稼働状況把握手法-

1.はじめに  物流現場において稼働状況を把握する手法はいくつかありますが、ワークサンプリングは代表的な手法であると共に、物流管理を行う者は知っておいた方が良い手法の1つです。この手法を理解して頂ければ、長時間作業や非反 […]

» 続きを読む

03【保管編】在庫分析手法のご紹介 ~ABC分析~

1.はじめに  物流現場改善を推進するに当って重要な、現状を分析する手法について、この『コンサルタントが物申す』の場面では、これまでに(1)物流ABC、 (2)ワークサンプリングを紹介してきました。今後は、物流分析手法を […]

» 続きを読む

04【輸配送編】輸配送シミュレーションとは?

1.はじめに  物流現場改善の方法として、この『コンサルタントが物申す』では物流を分析する手法として、これまでに①物流ABC、②ワークサンプリング、③在庫分析手法を紹介してきました。今回は輸配送の分析手法をご紹介させてい […]

» 続きを読む

05【環境対応編】改正省エネ法対応~CO2排出量の把握と削減~

(1)はじめに  2010年に入り早いもので、1か月が過ぎようとしておりますが、第3グループとしては初めての寄稿になります。本年もロジ・ソリューション及び、『コンサルタントが物申す』を、どうぞ宜しくお願い致します。昨年に […]

» 続きを読む

06【物流品質編】5Sの進め方

1.はじめに  5Sは企業にとって、いつの時代でも大変重要な道具です。企業によっては、これに「作法」や「しっかり」を追加して、6Sや7Sとして取り組んでいる場合もありますが、昨今の非正規雇用労働者や外国人労働者の増加等に […]

» 続きを読む

07【原因追究編】R-f分析・特性要因図

(1)はじめに これまで【物流分析手法シリーズ】では、倉庫の分析として、 1.倉庫全般→物流ABC 2.作業分析→ワークサンプリング 3.在庫分析→在庫ABC 輸配送の分析として、輸配送シミュレーションを取り上げ、紹介し […]

» 続きを読む

08【業務分析編】業務フロー分析

(1)はじめに 新規物流センターの立ち上げや物流センター業務改善を実施する場合は、該当する物流センターにおける業務の内容を把握する為に、“業務フロー”を作成するケースが多くあります。今回は、この“業務フロー分析”について […]

» 続きを読む

09【在庫管理編】適正在庫の考え方

1.はじめに “在庫の適正化”、これは多くの企業が抱える共通のテーマではないでしょうか。 弊社でもこれまで「在庫を削減したいが、欠品は起こしたくない。適正な在庫量はどの程度か。」という荷主企業からの疑問に対し、在庫量削減 […]

» 続きを読む

10【物流センター設計編(前編)】

1.はじめに  前回寄稿させていただいてから約1年振りの物流分析手法シリーズです。第10回目は、物流センター設計についてご紹介させて頂きます。  先般の東日本大震災を受けて、最近はリスクヘッジを目的とした物流ネットワーク […]

» 続きを読む

11【物流センター設計編(中編)】

今回は前回に引き続き「第11回 中編」として、物流センター設計のレイアウトからオペレーションの設計をご紹介させていただきます。それでは、中編を以下の章で説明していきたいと思います。 →前編はこちら (4)レイアウトプラン […]

» 続きを読む

12【物流センター設計編(後編)】

これまで「物流センター設計編」シリーズでは 前編として、物流センター設計手順のうち、コンセプトの設定から立地検討、基礎分析までをご紹介し、中編として、物流センター設計のレイアウトからオペレーションの設計をご紹介させていた […]

» 続きを読む

13【物流拠点戦略】

1.はじめに  最近、生産拠点の再編、物流拠点の再編のニュースが新聞を賑わせています。各社は、拠点立地の見直しを進めることで効率化に取り組み、コストの削減を考えているように思われます前回の物流分析手法シリーズ11【物流セ […]

» 続きを読む

事例紹介(一覧はこちら)

共同配送の事例紹介

A社で物流効率化プロジェクトが発足し、共同配送で効率化を進めることになった。対象は関連する6社である。6社は、同じ素材ながら、製品形状の異なる製品を加工して出荷している企業ばかりである。まず、共同配送の考え方やメリットの […]

» 続きを読む

化学製品メーカーにおける在庫マネジメント導入支援

1.背景・経緯  2010年春頃、某化学品メーカーから外部倉庫に保管している商品を圧縮し、キャッシュフローを改善したいというご要望を受けた。先方は製品郡ごとの在庫量や在庫月数は把握していたが、どのアイテムを廃棄対象にする […]

» 続きを読む

3PL(一覧はこちら)

サード・パーティー・ロジスティクスが経営に与えるインパクト

「サード・パーティー・ロジスティクス」という言葉は、1996年ごろから日本でも使われだし、いつのまにか一般的な言葉となってきている。現在では、検索エンジンで10万件以上のヒットがあるようになったが、はやり言葉として使われ […]

» 続きを読む

今こそ、確かな3PL事業者を見極める目を -信頼できる3PL事業者選定のポイント-

1.物流業界の現況 平成21年1-3月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で、前期(平成20年10-12月)比4.0%減、年率15.2%減という、戦後最悪のマイナス成長を記録しました。自動車や電子部品な […]

» 続きを読む

物流事業者選定時に考慮すべきポイント(安全性評価)

 企業はどのような基準で物流事業者を選定しているのだろうか。価格、品質、会社規模、長年の付き合い・・・企業によって様々な選定基準がある。  2011年3月の「東北地方太平洋沖地震」発生時に、事業の継続性の重要さを痛感した […]

» 続きを読む

その他

投稿が見つかりません。