プロジェクト管理

先日、同僚と歯科医院の通院について「プロジェクト管理のようだね」と話をしていました。私の奥歯の治療は、短時間の治療を複数回繰り返すものでした。

以前通っていた歯科医院は、説明なく治療を開始し、当日の治療が終わると「また来週来てくださいね」とだけ言われ、次回の予約をして帰っていました。短時間治療には「もっとたくさんの治療ができないのか」、次回予約の際には「いったい終わるのはいつなのか」と不満と不安が残りました。

現在通っている歯科医院は、治療前に開始から終了までの流れとスケジュール(おおよその完了期間や治療の回数等)の説明、短時間治療について、薬を塗った後の殺菌のため時間を空けなければならないことなどの説明を行ってくれました。当日の治療が終わった時には、進捗状況と後どのくらいかかるのかを話してくれたので、あと、何回頑張れば終了するのか、そんな心づもりができました。

プロジェクトにおいて重要なことの1つは、スケジュールと作業計画を立てて管理することです。全体像が見えないまま目の前のことをただ作業しているだけの場合と、いつまでに誰が何を行うかが見えた上で目標をもって取り組む場合では、どちらがプロジェクトの成功に近いでしょうか。メンバーは1つのプロジェクトにのみ関わっているとは限りません。日程目標がないと次々と他の仕事が入って後回しになってしまいます。

まず、スケジュールと作業計画を作成することで、プロジェクトのスピード感や規模感などをメンバーが認識できます。まずは計画自体が現実的なのかどうかの判断もつきます。計画を実行するためにメンバーの追加なども検討ができるでしょう。

また、計画が遅れた場合、影響の想定や遅れを取り戻す対策が早くとれるでしょう。スケジュールがなければ問題の発見自体が遅れてしまいます。

もし、お客様と行っているプロジェクトでスケジュールがなかった場合、本当に期日までに終わるのだろうか、とお客様の不信感や不安につながってしまう可能性もあります。

状況を把握し安心してプロジェクトを推進していきたいですよね。

皆さんのプロジェクトは、スケジュールと作業計画が作られ、きちんと管理されていますか。

(文責:真壁 由香)

ロジ・ソリューションでは、物流に関するいろいろなご支援をさせていただいております。何かお困りのことがありましたらぜひお声掛けください。(お問い合せはこちら)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第363号 2017年7月26日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です